大阪で産業廃棄物収集運搬業許可なら | 産廃収集運搬業許可OK!センター

072-814-9920

産業廃棄物の基本

産業廃棄物を収集・運搬する事業をするにあたり理解をしておかねばならい事があります。
そもそも「廃棄物」とは何か?という事です。
まずは「廃棄物」を理解し、その後、一般廃棄物・産業廃棄物と理解を深めてゆくのが良いと思います。

廃棄物とは

法では、廃棄物とは、「ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液体のものです。この定義から廃棄物とは、占有者が自分で利用したり他人に有償で譲渡することができないために不要となった固形状又は液状のもの(放射性物質及びこれによって汚染された物を除く)をいい、工場や自動車から排出される排ガス等の気体状のものは廃棄物に該当しない。

産業廃棄物とは

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥などの別表に掲げるものです。

一般廃棄物とは

上記別表以外の廃棄物を一般廃棄物としています。

まとめ

法は、まずは産業廃棄物を定義し、それ以外を一般廃棄物としています。例えば家庭から出た野菜クズは上記別表には該当しないし、事業活動に伴わないので、一般廃棄物。商店や事業所から出たコピー用紙は別表には該当しないが、事業活動に伴うので産業廃棄物となります。街で市区町村のゴミ収集車とは別に、お店とかに個別で収集している車を見かけるでしょ、あのイメージです。

初回相談無料

メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

072-814-9920

TOP